info

「痛くない」大腸内視鏡検査をやっています。

更新日:2013年8月25日

●当院では「痛みのほとんどない大腸内視鏡検査」をやっています。

●空気を入れないで(無送気)、浸水法にて大腸を短縮させながらの挿入のため、痛みがほとんどありません。

●内視鏡挿入後の大腸の観察時、通常の空気ではなく炭酸ガスを使用します。このため、お腹の張りがほとんどありません。

●麻酔は使いません。患者さんにはモニターで大腸の中を全部見ていただきます。検査終了後、すぐ車を運転して帰っていただけます。

●検査開始から終了まで30分前後です。もちろんですが、大腸の一番奥から全大腸および回腸の末端まで観察させていただきます。ポリープが見つかった場合は、ご相談の上、その場で摘除も可能です。

●ご相談ください(☎ 0833-45-2100)。

 

PAGETOP