info

安倍首相の「緊急事態宣言」後の対応につきまして。

更新日:2020年4月18日

新型コロナウイルス感染症に関しまして安倍首相の緊急事態宣言が全国に拡大して発出されたことに伴いまして、当院でも同ウイルスに対する感染予防対策を一層強化することといたしました。
風邪症状の方と一般患者さんとの密な接触の機会を可能な限り減らしていくため、下記の措置のご理解・ご協力をお願いいたします。

1)院内受付カウンターの前に、ウイルス飛散防止のため、全面に透明シートを貼り付けさせていただきました。ご容赦ください。
2)ご来院いただく際は、マスク着用をお願いいたします。
3)発熱の有無に関わらず、また感染多発地区への渡航の有無に関わらず、風邪症状(咳、喉の痛み、鼻水、節々の痛み、寒気など)の方は来院前にまずは当院にお電話をいただきます。詳細はその上でお伝えします。
4)来院されましたら、病院前の廊下に設置しております専用の椅子ないしは館内駐車中のご自身の車中でお待ちいただきます。
5)原則、院内の待合室への直接の入室はお控えいただくことといたします。
6)「風邪の方専用の問診票」をお渡ししますので院外でご記入頂きます。その際は、携帯電話番号の記入もお願いいたします。
7)診察は申し訳ありませんが、廊下設置の椅子の場所で、ないしはご自身の車中でさせていただきます。
8)レントゲン検査、採血、注射、点滴等の処置が必要な方は職員が出向きまして、みなさまを直接処置室までご案内します。
9)処方箋、お会計はお待ちいただいているところまで当院の担当職員が出向きますので、お願いいたします。
10)薬局さんには当院より連絡しておきますので、薬局さんの玄関先で薬剤師さんに処方箋をお渡しください。
11)また一般の方も院内への入退室の際、玄関に設置しておりますアルコール噴霧器でお手の消毒をお願いします。また、待合室の座席も間隔を開けて設置させていただきました。ご了解ください。

安倍首相が再三発信されています通り、同ウイルスの封じ込めの成否はこの2−3週間の我々の行動如何にかかっています。この重大局面をみなさまのご協力をいただき、何としても乗り越えたいと思います。

PAGETOP